金沢大学 超然プロジェクト×先魁プロジェクト

ご挨拶

 金沢大学は,「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」の位置付けをもって改革に取り組むこととし,グローバル社会をリードする人材の育成と世界に通用する研究拠点の形成を進めています。

本学はこれまで,学内の限られた資源を有効に活用し,「戦略的研究推進プログラム」を推進してきました。平成26年度からは,この取り組みをさらに強化した,「超然プロジェクト」と「先魁プロジェクト」を実施しています。 「超然プロジェクト」では,本学に優位性のある研究グループをさらに強化し,当該分野で世界トップ100に入る研究拠点の形成を目指します。「先魁プロジェクト」では,中長期的な視点で本学の研究力強化と教育力強化に資する取り組み支援します。

本学は総合大学としての多様性を維持することは言うに及ばず,世界的な学問の潮流を見据え,部局等の枠を超えた学際的融合新領域の創出により,本学の教育研究の一層の高度化・活性化を推進します。また,世界レベルの研究成果を上げ,知的財産や技術移転のかたちでそれを社会に還元し活用します。
引き続き,皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

理事(研究担当)・副学長
向 智里